eastafrica2019‎ > ‎

sakura-index

Sakura Girls Secondary School でのプログラミングワークショップ 2019

サイエンスに興味をもってもらい、サイエンスの知識を深めることが出来る施策を包括的に検討。
データから情報を読み取る、統計の初歩的なものを取り入れることを検討 (一昨年いただいた、岩男先生からのメッセージより)


プログラミング体験講座 : 45名 (9月 現在) x 120分間
  ※2018年の現Form2: 42名 ※2017年に担当した現Form3
48名 2016年に担当した現Form 4 : 30名程度
  • Scratch を使って、プログラミング体験
    • ソフトウェア は プログラミングで作れることを知る
  • IchigoJam を使って、コンピューターの中身を体験
    • ハードウェア は 電子工作で作れることを知る
  • ハードウェアとソフトウェアを組み合わせて、コンピューターに仕事をしてもらうことを感じれることをゴール

科学実験体験講座 : 45名 (9月 現在) x 90分間
  • 日本の知育お菓子を使った、ワークショップ
    • 水を使って、ゼリーやグミを作り出す
    • その過程で 色を混ぜて他の色をつくる点などを学びながら実験し、作ったお菓子を自分たちで食べる
    • Science Workshop


日程・会場等 :
  • (日程)
    • 2019年10月12日(土)
      • 09:30 - 11:00 体験講座の準備
        • パソコン教室のPCを確認
    • 午前> 11:00 - 13:00 (45分 x 2回) ※時間最終確認中
      • 11:00 - 11:50 Form I 向け コンピューターの授業(1)
      • 休憩
      • 12:00 - 13:00 Form I 向け コンピューターの授業(2)

      • 13:00 - 14:00 昼休み
    • 午前> 14:30 - 16:00 (90分) ※時間最終確認中
      • 科学実験体験講座
  • (会場)
    • SGSS 図書館 (コンピューター)
    • xxxxx (科学実験)
  • (機材)
    • 授業向けノートPC 35台
      • <昨年情報>
      • Windows10 PC 27台 + 5台 (Activationを促されるが使える) :
      • DELL Inspiron 15 (2種類 : HBF 41113 , JAMS 33308)
    • プロジェクター : EPSON
準備等 :
  • 事前に Scratch 2.0 を Windows にインストールを確認 (2017年に作業済み。ネット不要で動作)
  • 2人で1台のPCを利用
  • プロジェクターを利用して、スライド+画面のインストラクション
  • 必要な配布物は、ict4eが用意
体制 :
  • 講師: 原 (ict4e)
  • サポート:
    • 竹村さん (IWCJ)
    • 羽根田さん (WRO関係者)
    • 羽根田さん (永和システム)
    • 笹瀬さん (SGSS教員)

原の行動 :
  • (到着) キリマンジャロ空港 WB440 [ 日本から 11/OCT 13:05 着 ]
  • (当日) 09:00 ホテルをタクシーで出て、SGSSに向かう
  • (宿泊) Mvuli Hotels Arusha 3泊4日 [ 11/OCT - 14/OCT ] 
  • (出発)キリマンジャロ空港 KQ434 [ 15/OCT 早朝 キガリへ ]
  • メモ
    • 10月は、学校内の定期テストが行われる月
    • 当日は土曜日のため、昼食時間が不定




背景や詳細など:
昨年引用、今後詰め※

目標:コンピューター創造的な道具であることを知り、自ら創造的に使ってみる

 レクチャー1 (45min) :
  コンピューターが、計算が得意なツールであることを知る
  手のひらサイズの小型コンピューターを見て・触る
  最後に、さくら女子にて今後も継続的に利用可能なプログラミング環境 Scratch を導入

 レクチャー2 (45min) :
  Scratchを使って、アニメーションをプログラムしてみる。
  Scratchを使って、多角形を描くプログラムをかき、角度と座標の理解を試みる。


関連する事前準備など
  • Windows PC に プログラミング環境 Scratch を導入
  • 図書館に、過去3年間で寄贈した本の確認と紹介など


Scratch補足情報:

バージョン

今回導入したのは Scratch 2.0 になります。(世の中に Scratch 1.4 と Scratch 2.0 があります。)画面の構成が若干違(ネコがでてくる画面が左右入れ替わってたり)いますが、1.4で出来ることは、基本的に 2.0 でも可能なようです。


HELP

中段のあたりの「Scratch Guides」に、次のものがあります。

 ・Getting Started Guide
 ・Scratchカード
  ※Starter Cards と Animate a Story を 印刷して持参しておりました。


■参考情報

たぶん、今後の進行を考える時には、こちらが参考になると思います
 ・Scratch画面右側に ? ボタン  (サンプルプログラムの説明が何本もあります)
 ・https://scratch.mit.edu/educators/
 ・https://inventwithscratch.com/


ダウンロード

もしMac / Windows で必要になったら、こちらを利用してください。
https://scratch.mit.edu/scratch2download/


■オンライン版

ネットがあれば、こちらにブラウザでアクセスするだけで Scratchでプログラミングできます。アカウントを作れは、保存とシェアも可能です。
https://scratch.mit.edu/projects/editor/?tip_bar=home




現地PCメンテナンス作業メモ:

  • xxx

    <昨年のメモ>
    • AVG AntiVirus FREE のバージョンアップ , ラインナップ確認
      • いくつ更新ができないものがあったらしい
      • 2018/08に連絡もらった1つは、こちら (多分、古い。昨年と同じバージョンに見える)
        • version number 16.91.7688 
        • avg framework version 1. 102.2.23246
        • avg setup version 1. 102. 2. 23246
      • 全台、同じソフトウェアが導入されているかを確認
        • オンライン化して、ひとつずつアップデートしなくても良い方法があれば導入
      • 野田さん問い合わせ資料
    <一昨年のメモ>
    • [解決] AVGのバージョンアップ
      • 1台だけ、除去できないウィルスがあったが、AVGの不具合だったもよう。
        • AVG自身のバージョンアップにて対応
        • 16.91.x -> 16.151.x
    • [解決] キーボード問題
      • 管理番号 : JAMSxx (UKキーボード) の Win10設定が US になっていた => UK に変更する方法を伝達
    • スタートボタン問題
      • JAMS 16, 21
      • スタートボタンを教えても、メニューが出てこない
        • Winキーも同じ反応
        • スタートボタンの右クリックは効く
      • ツール : dism, sfc を試すが解決せず

    ċ
    Scratch_figure.key
    (6104k)
    Hidekazu Hara,
    2019/10/05 7:15
    ċ
    final_program_drawing_star.sb2
    (56k)
    Hidekazu Hara,
    2019/10/05 7:15
    Comments